受付時間

もとみや接骨院

お問い合わせ

更年期障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 更年期に入ったのかホットフラッシュやひどい発汗が頻繁に起こる
  • 落ち込んだりイライラしたり気分が安定しない
  • 最近めまいや頭痛がひどい
  • 疲れているのによく眠れない
  • 更年期障害と診断され薬を処方されたが副作用がつらい

更年期障害とは?|本宮市のもとみや接骨院

更年期とは女性ホルモンが減少し、閉経する前後の約10年間(45~55歳頃が一般的)を指し、その時期に起こる不快な症状を更年期障害といいます。

人によって症状も継続期間も違います。

症状にはほてりやのぼせ、めまい、頭痛、動悸、肩こり、腰痛、皮膚の掻痒感、胃もたれ、疲労感、倦怠感、不眠、イライラ、落ち込み、不安感などがあります。

また、10年以上苦しむ人がいる一方で、全く気づかなかったという人もいます。

更年期障害の原因とは?|本宮市のもとみや接骨院

卵巣には女性ホルモンを分泌する役割がありますが、加齢とともに機能が低下し、ホルモンを作れなくなってきます。すると脳の視床下部という司令塔はホルモンを作るよう指令を出しますが、卵巣にはその力がもう残っていません。視床下部はさらに強い指令を出し続け、段々パニックを起こします。

視床下部はホルモンの調整のほか、自律神経や体温、呼吸、睡眠、食欲、体液量、本能、体内時計など様々な調節を行なっている部分です。
そのためこれらにも影響を及ぼし、イライラやほてり、動悸、不眠などが起こるのです。

しかし、症状が重い人もいれば軽い人もいます。

この差は、本人の性格や生活環境、人間関係などが大きいといわれています。

また、最近は20代でも更年期症状が現われる、若年性更年期障害を発症する人も増えています。大きな原因とされるのが自律神経の乱れで、神経の正常な働きが阻害されて起こると考えられています。

当院の更年期障害の改善方法|本宮市のもとみや接骨院

当院では、最も大きな原因は自律神経の乱れと考えています。

自律神経の働きが正常になると、視床下部のパニックも収まりやすくなり、ホルモンのバランスも改善されるのです。そこで当院では、患者様の背骨の歪みに注目します。

自律神経は脳から背骨内を通って全身を巡っているため、背背骨が歪んでいると神経が圧迫され、本来の働きができなくなるからです。

①検査

症状をお聞きし、目視や触診での姿勢検査、体組成計の検査などを行ない、患者様一人一人の症状の原因を探り出します。

②施術

独自の施術「M式トリプルアプローチ」で骨格と筋肉を整えて背骨の歪みを矯正し、自律神経の機能を正常にする施術も行ないます。

こうすることで全身の筋肉や関節、内臓が正しく働くようになり、自然治癒力も高まって更年期症状はもちろん、様々な不調が改善していくのです。当院では骨格の矯正には高精度施術器で共鳴振動を与え、骨や関節の可動域を高め、神経や筋肉にも直接アプローチする方法を取っています。

最先端の機器を使用することによって、手技より正確にピンポイントの治療が行えるのです。

更年期障害のつらい症状でお悩みの方は、ぜひ当院の高精度機器の威力をお試しください。

もとみや接骨院

もとみや接骨院

住所
〒969-1128 福島県本宮市本宮字舘町179-3
アクセス
本宮駅 徒歩12分
駐車場有

受付時間