受付時間

もとみや接骨院

お問い合わせ

足関節捻挫

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 湿布を貼っているのになかなか腫れや痛みが引かない
  • テーピングをしていれば楽になるが、外すと痛い
  • 捻挫が治ってはまたなって…を繰り返している
  • 捻挫が治るまでの時間が長くなっている
  • 腫れは引いたが前のようにスムーズに動かせない

足関節捻挫はなぜ起こる?|本宮市のもとみや接骨院

捻挫=足首全体のケガと思われがちですが、実は靭帯の損傷なのです。

捻挫の原因は、身体の構造上、足の外側の靭帯は弱く、内側にひねりやすくなっていることが関係しています。

また、そのほかにも体幹を刺させる深いところにある筋肉(インナーマッスル)が弱くなることで転倒しやすくなり、捻挫につながるというのも1つの原因です。

捻挫にも程度があり、重症度別に1~3度に分類できます。

1度:3つの靭帯の内、前距腓靭帯が損傷した状態
2度:3つの靭帯の内、前距腓靭帯・踵腓靭帯が損傷した状態
3度:3つの靭帯の内、前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯・内側の靭帯の損傷した状態

足関節捻挫が治らない・悪化する理由|本宮市のもとみや接骨院

捻挫が治らない原因の1つに、しっかりとした処置がなされていないということが挙げられます。

靭帯は、1週間ほどで修復すると言われていますが、損傷後すぐにしっかり固定しなければ、伸びた状態で修復されるため、また捻挫を引き起こしてしまいます。

また、体幹の弱さも要因の1つです。

執筆者:柔道整復師
院長 武田 樹希也

資格取得後、いろどりグループ本院のいろどり接骨院勤務を経て、本宮市にグループ院のもとみや接骨院を開業
当院では、痛みや症状だけをみるのではなく、本来の正しい姿勢に戻す事により、痛みや様々な症状、不調に悩む事なく一度の人生を10年、20年後も健康で過ごせるよう治療を行っています!

お客様の声のご紹介

もとみや接骨院

もとみや接骨院

住所
〒969-1128 福島県本宮市本宮字舘町179-3
アクセス
本宮駅 徒歩12分
駐車場有

受付時間