受付時間

もとみや接骨院

お問い合わせ

交通事故後の頭痛・めまい・吐き気

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故後頭痛が多くなりつらい
  • 痛み止めが手放せなくなった
  • 気候や温度の変化で痛みやしびれなどが出やすい
  • 病院で症状を訴えても真剣に受け取ってもらえない
  • 後遺障害が残るのではないかと不安

交通事故後の頭痛・めまい・吐き気の原因とは?|もとみや接骨院

事故後にこのような症状が起こるのは、多くはむちうちによるものです。
首には多くの神経が集まっているため、それらが傷つくことで首の痛みだけでなく頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、倦怠感など様々な症状が出るのです。

特に、むちうちの中でも「バレ・リーウー症候群」と呼ばれるものは、背骨の脊柱管内を通る自律神経を傷つけ、頭痛やめまい、吐き気が起こりやすいとされています。

また、腰を打った場合でも同じような症状が出る場合があります。
背骨は首から腰までつながっているため、直接ダメージを受けたのが腰でも自律神経を傷つけていると、同じような症状が起こることがあるのです。

頭痛・めまい・吐き気が治りにくい原因とは?|もとみや接骨院

交通事故で病院に行くと、レントゲンやMRI検査などを受けます。
しかし、特に神経のダメージは画像確認が難しく、自律神経の損傷を判断するのは困難です。
また、原因が血流障害や事故による精神的ストレスの場合もあり、一律の検査では見えてこないものが多いのです。

すると、痛み止めや湿布、場合によってはビタミン剤や抗不安薬などが処方されるだけで、症状の根本改善にはつながらず、後遺障害が残ってしまうケースが少なくありません。

当院の治療方針|もとみや接骨院

病院で異常がないと診断された場合でも、頭痛やめまい、吐き気などがある場合、当院では軟部組織がダメージを受けている可能性を考えます。
そこでまずは問診に時間をかけ、事故時の状況や症状を確認した上で、身体のこりをくまなくチェックします。
多くの場合、事故の衝撃によって筋肉が硬直したり骨格や骨盤が歪んだりしており、それが神経や血管を圧迫したり傷つけたりしているのです。

神経や血管のダメージは、マッサージなどで筋肉を一時的にほぐしただけでは回復しません。

当院では、骨格から矯正することで神経や血管への圧迫を解いていきます。
背骨の位置が正常に戻ると、自律神経の働きも正常になります。
すると、様々な不快な症状が緩和していくのです。

また、血管のダメージが改善されると傷ついた部分に充分な栄養が送られるようになるため、組織の修復が促進され後遺障害が残りにくくなります。

交通事故後それまでなかった不快な症状が現われた場合は、事故治療に専門的な知識がある本宮市 もとみや接骨院にお任せください。

もとみや接骨院

もとみや接骨院

住所
〒969-1128 福島県本宮市本宮字舘町179-3
アクセス
本宮駅 徒歩12分
駐車場有

受付時間