受付時間

もとみや接骨院

お問い合わせ

スタッフブログ

自律神経痛とうつ病の違いはなにか?|本宮市のもとみや接骨院

自律神経痛とうつ病の違いはなにか?|本宮市のもとみや接骨院

自律神経の乱れやストレスで体調不良が引き起こされることをご存じですか?

・原因不明の腹痛、嘔吐

・慢性的な腰痛、肩こり

・常に疲労感がある

・不安感、集中力の低下

このようなお悩み、実は自律神経の乱れからきているのかも…

自律神経は、交感神経と副交感神経の二つに分けられます。交感神経は主に日中身体を動かす活発時に優位に働き、副交感神経は睡眠時やリラックスしているときなどに安静的になるように働きます。交感神経と副交感神経はそれぞれ反対の作用を持っていて、身体の機能を調節しています。

大きなストレスがかかったり、長時間ストレスがかかり続けることでこの二つのバランスが崩れ、身体の不調となって現れます。

例えば就寝時、通常は副交感神経が優位に働きリラックス状態でなければならないところ、交感神経が働き脳が活発になってしまい、うまく寝付けずに不眠となって現れます。

皆さんもうつ病や自律神経失調症という病名を耳にしたことがあるかと思います。

自律神経失調症とは

生活リズムの乱れや、ストレスが影響し、自律神経のコントロールが乱れることで様々な体調不良を引き起こしてしまうことです。

どのような症状が出るかは人それぞれで、他の病気との見分けがつきにくいという点があります。

自律神経失調症とうつ病の違いとは?

うつ病は自律神経失調症と同様に、ストレスが原因で発症する事が多いです。自律神経失調症と似た症状が現れます。

一方で自律神経失調症に比べると、うつ病は特に精神症状が強く、生活にも大きな支障をきたします。

そして、自律神経失調症からうつ病へ進展することもあります。

自律神経失調症もうつ病も、ストレスを減らしていくことが有効です。ストレスといっても、環境や人間関係、ホルモンバランスなどがあり、自分はどれが強く感じているのか整理してみることも良いでしょう。

どこに行ってもかわらない、どこで相談していいか分からない、この症状は見てもらえるの?…そのようにお悩みの方は、本宮市のもとみや接骨院にご相談ください。

当院は「筋肉×骨格×自律神経」のトリプルアプローチで根本改善する施術です。

トリプルアプローチで姿勢を正すことで、身体の機能が正常に働き、お身体の様々な不調が良くなっていきます。

最新のコンピューターを使用し、痛みや身体に負担が少ない施術ですので、幼少期からご年配の方、産後の骨盤矯正など症状にとらわれず、幅広い方に安心して受けて頂ける施術となっております。

お体の不調でお悩みの方は是非一度本宮市のもとみや接骨院にご相談ください。

本宮市にある根本改善の接骨院 もとみや接骨院の治療サイト

自律神経失調症でお悩みならこちら  自律神経失調症施術ページ

もとみや接骨院

もとみや接骨院

住所
〒969-1128 福島県本宮市本宮字舘町179-3
アクセス
本宮駅 徒歩12分
駐車場有

受付時間