受付時間

もとみや接骨院

お問い合わせ

スタッフブログ

雨の日に頭が痛くなるときの原因は、なにか?|本宮市のもとみや接骨院

雨の日に頭が痛くなるときの原因は、なにか?|本宮市のもとみや接骨院

天気が悪いと頭痛がでる…体調が悪くなる…

このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

本宮市のもとみや接骨院にも、同じようにお悩みの方が多く来院されます。

中には、頭痛で雨が降るのがわかる!という方もいるんですよ☂

 

天気の悪い日に頭痛がおきたり、昔の傷が痛んだり、体調が悪くなる…

このように天気によって起こる身体の不調のことを気象病といいます。

気象病は、気温・気圧・湿度の変化により、自律神経の乱れ、ストレス、人間にかかる圧力の変化が原因で起きると考えられています。

気圧という圧力は常に人間にかかっています。気圧は天気によって変化するため、体の中も、外側に向けている圧力を変化させます。

暑ければ汗をかく、寒ければ体温を上げる、このように、人間の体は環境の変化に順応しようとします。

気象病は、その調整がうまくいかないために起きてしまうのです。

さらに天気や気圧の変化は、肉体だけでなく精神も疲れさせてしまい、自律神経のバランスを崩すこともあります。

気象病の症状は、頭痛、集中力不足、気分の落ち込み、関節痛、ぜんそく、腹痛、肩コリ、神経痛、耳鳴り、めまいなど様々ですが、
その中でも多いのが頭痛、めまい、肩こりです。

そのほか、昔の傷が痛むという変化を感じる方も多いようです。

また、非常に体がだるくなったり、動きたくても動けないといった症状がでてくる方もいます。

雨の日は、気圧や気温が変化しやすく、交感神経を刺激して緊張性頭痛や片頭痛が出ると考えられています。

特に早朝は自律神経のバランスが変化しやすいため、頭痛が起きやすいと考えられます。

秋になり、朝晩の気温の差が大きくなったり、長雨も多くなる季節。

天気に左右されて体調が悪くなってしまうという方は、ぜひ一度、本宮市のもとみや接骨院にご相談ください。

当院では「骨格」×「筋肉」×「自律神経調整」を整え、痛みや症状にとらわれずに根本改善を致します。

ご予約優先制ですので、ご来院の前にお気軽にご連絡ください(^▽^)

本宮市にある根本改善の接骨院 もとみや接骨院の治療サイトはこちら

頭痛の症状ページはこちら

もとみや接骨院

もとみや接骨院

住所
〒969-1128 福島県本宮市本宮字舘町179-3
アクセス
本宮駅 徒歩12分
駐車場有

受付時間